自炊について(ときどき更新)

自炊は金が掛かるのか、お得なのか。つまらない議論だ。同じクオリティなら自炊が安い。同じメニューで同じクオリティの素材なら。

 

 

安く作れるかはまた知識の問題である。

貧困家庭の食事が糖質に偏りがちだというのは、まさしくそういう問題だ。

安く作るにあたって極めて安易な方法しか知らないので、栄養に問題のある方法でしか安く食事を準備できない。料理は知識と技術が必要な教養なのである。

教養とは教育であり、教育とは金である。

幾らかお金に余裕のある人の方が、節約メニューを作れるものなのだ。作る必要がなければ作らないだろうが。

 

健康への影響と価格のバランスを収入に応じてどうとっていくか。

価格差が味に如実に影響するものと、そうでもないもの。量を使うもの、使わないもの。見切り品でも問題ないもの、味の落ちるもの。

 

例えば ーカテゴリーごとの例示。料理する人が考えるようなことー 

 バターとマーガリンは全く別のものなので妥協すべきではない。マーガリンはバターの代用にはならない。マーガリン使うくらいならレシピをあきらめたほうが良いだろう。中所得者以上におすすめなのが業務用のカルピスバターだ。またマーガリンはバターよりも体に良くないと言われる。しかしバターが体に良いということもない。

 醤油は妥協してもいいと思う。しかし使用量は煮物以外僅かだ。舐めて比べてみると、旨味が違うが、全くの別物という訳ではない。

 サラダ油は揚げ物をしない限り、平均大匙一杯もあれば足りるわけで、値上げに焦る必要はない。

 オリーブ油は料理好きあるいは中所得者以上のためのものだ。地中海系の料理には絶対に必要だし、エクストラバージンでなければならない。エクストラバージン以外は味も香りも全く劣るため使用する価値がない。

 料理酒は合成清酒でなければいいと思う。加塩されたものは酒税分安いが、塩加減が難しくなる。

 みりんは本みりんが良い。使用量も考えるとお金のかけどころか。

 酢。穀物酢でいい。種類によって味は全然違うが、美味い不味いではなく、赤味噌白味噌のように、別の種類の食べ物と考えるべき。

 塩はよほどこだわりがなければ一番安い奴で良い。カツオのたたきを塩で食べるときとか・・・。

 砂糖は安いもので良い。サラサラしたものが使いやすい。色がついてるものは舐めると確かに味が違うが、料理にするとあまり気にならない。こだわりによって使い分ける。

 トマト缶。実はけっこう味が違うが、安くても美味しい料理はできる。

 パン。本当にピンキリなのと味の好みがある。値段が値段なので妥協せざるを得ない。好みのパン屋が見つかるまでトライアル・アンド・エラー。

 米。個人的にこだわりはない。外食するととても不味い米に当たることがあると思うが、中々一般のスーパーでそこまで不味い米もないと思うし、値の張るものなので、米好き度合いと財布の具合で判断されたい。

 パスタ。噛んだ時の味わいに明確な差がある。難しいのは見た目や原料で良し悪しを判別するのは不可能な点(乾麺にはデュラム小麦のセモリナ以外の原料はない。但しラザニアとかニョッキなどは副原料があります)。無数のメーカーとブランドがあり、食べてみないと分からないけど、バリラディ・チェコは間違いない。そしてちょっと高い。OKスーパーで安く売っているのでお勧めだが、ソース重視なら妥協してもいいかも(わたしはやだけど)。

 豚肉。アメリカ産と国産で味が違うかたいうと、正直低級品は変わらない。原産国の問題ではないが、臭みのあるなしはある。良いお店を見つけたい。

 鶏肉。国産しか買ったことがないが、国産の中でも、デパ地下の鶏肉専門店の肉はうまい。高いと言っても他のお肉と比べたら安いので、特別な日に買うのは良いかもしれない。

 羊肉。ほぼNZ産しか売ってない。

 牛肉。安い肉と高い肉は別の食べ物だが、一番高い肉よりA3~A4が一番おいしいのではないでしょうか。肉類は結構買う場所が大事で仕入れの良し悪しが出ます。

 魚。安い魚は旬で美味しい。見切り品は全くお勧めしない。特に買う場所が大事。

 缶詰。見切り品が一番おいしいそうですよ。

 ハムソーセージ類。肉と塩と香辛料(と砂糖)だけで作られたものが美味しいけど、原材料の種類が少なければ少ないほど高い。生ハムは豚肉と塩以外が入っているものは絶対オヌヌメしない。ソーセージはそうでなくても。

 赤い卵と白い卵。味は違うだろうか?基本腐らないので多めに買ってもおk。

 野菜。特に買う場所が大事。値段も違えば、鮮度もまるで違う。高級スーパーはさすがの鮮度だが、一般のスーパーに関して言えば高いからと言って良いものを売っているわけではない。

 紅茶。スーパーでは碌なものは手に入らない。ダージリンの香りは紳士の特権であり、本物はダージリンと銘打った安物とは全くことなる。

 緑茶。値段と味は比例する。イオンのトップバリュセレクト100g/¥698~が意外と美味しいと思う。イオン自体は嫌いだけれど。

 

 それぞれ高価な一級品があり、ここで述べたことは必ずしも中らない。個人の感想です。

 

同じ値段で何を買うか? -そもそも料理しない人の考えること-

 同じ500円でスタバに行くかスーパーに行くかをバーターにかけるのは論外として、値段を量との関係で考えるのか、それとも栄養価との関係で考えるのか、そこに大きな乖離があるように思う。

 袋麺にお湯を注いでふやかせば、150円でおなかは膨れるが、体は弱る(ビタミン類やたんぱく質がない)。3食で450円だ。

 450円あれば、同量程度の焼きそば(安物で3食分150円)に、キャベツ(50円)、豚肉(150g150円)、もやし(40円)、人参・ソース他(60円分)でなかなかの栄養価になる。肉が少ないと思うかもしれないが、肉類は1日当たり100gあれば栄養的には十分だろう。大体カップ麺には謎肉は20gも入っていない。あとはボンビーガールでも見てくれ。

部屋の扉の色がすごく好きっていうだけの話・・・。

f:id:Atohs:20191109145639j:plain

クローゼットの扉の色が可愛い

 最近の住宅のトレンドは白っぽい感じだ。壁紙だけでなく床も扉もライトベージュ~白の明色で、広く見せる効果を狙っている。一昔前までの住宅は普通の木の色合いで、オークやウォルナットっぽい色のフローリングが多い。

 そんな中で3年ほど住んでいる今の賃貸住宅は、築20年ほど。床は普通のダークブラウンだが、扉のターコイズブルーがすごく可愛い。窓枠や巾木もこの色。

 同じ建物でも、隣の部屋は、隣人の引っ越しに合わせてリフォームが入り、床や建具が真っ白になっているのが、工事中に見えた。

 もし、私がこの部屋を内見した時に、すでにリフォームされて、白っぽい部屋になっていたら入居しただろうか。したかもしれないが、持っている家具とも合わないし、住みながらいい部屋だなーと思うこともなかったかも知れない。

 

 最新のデザインがいつまでも古びないデザインかどうかは見分けがなかなかつかない(※)が、20年たってもいいなと思えるなら、古びないデザインと言えるかもしれない。但し、部屋探しに限って言えば絶対に水回りの性能のほうが重要です。

 

※芸術性に優れたものと言えるかもしれないが、ただ現代風でお洒落に感じたのか、芸術性が優れているがゆえ素敵に思ったのかは分からないことも多い。が、なぜか自動車のデザインはほぼすべて古びることが予見できる。

 

台所を汚さないピザのレシピ

f:id:Atohs:20191105214510j:plain

お皿の大きさがいい感じ

 "世界は欲しいものに溢れてる"(録画)を見て,あ,ピザ作ろうと思った。

 ナポリピザの生地には小麦粉・水・酵母・塩以外の材料を使用することは許されないそうだが、許されようが許されまいがそれが一番安いので、伝統に乗っ取って作った。

 材料は伝統を守ったが、粉振るい、練り上げはフードプロセッサーで行った。なぜなら面倒だからだ。記事は手にはくっつくが、ガラスと金属の刃にはくっつかないのだ!

 おやつには全く問題ないレベルの生地が小麦粉200g分出来上がった。

 おやつの時間まで冷蔵庫に寝かせ、オーブンレンジの発酵で膨らませる。

 その後、100g分をオリーブオイルを塗った手でフライパンの上に伸ばす。打ち粉と麺棒は使わない。伝統によると麺棒を使わないのが技なのだが、私の場合は粉で台所を汚したくないだけだ。周辺を厚めに、中心は薄めに伸ばそう。

 フライパンは取っ手の取れるティファールを使う。適当にザラザラしていて生地の張り付きが良いが、これは偶然だ。オーブン可ならなんでもいい。

 甘くないトマトソースにオレガノとにんにくを乗せる。具は別に何でもいいが、これ以上簡単なものもない。ケチャップっぽいピザソースはお勧めしない。行ったことのない心の中のナポリの味にならないで、むしろナポリタンになってしまう。貧乏人はホールトマトに塩でもいいよ。

f:id:Atohs:20191105215625j:plain

フライパンごと焼ける

 オーブンは可能限り高い温度で予熱してから焼く。私のオーブンの場合250度で、12分焼いたが、もう少し焼き目を付けたいところ。

 

 こういうのを軽く作って昼下がりに食べると、自分天才かもと思えて、少し幸せになれる。文化祭で出せば英雄だ。

 

 心なしか12分焼いた生地はディーン〇〇〇カのチャバティーナに似ている。

契約結婚って雇用なの?

今週のお題「好きな漫画」

 

 逃げるは恥だが役に立つ。一説(マイシスター)によれば、新垣結衣が可愛いだけのドラマなのだが、改めてドラマ化2周年を勝手に記念して再考する。

 

 みくりとひらまさの契約結婚に基づく雇用契約だ。

 

家事は雇用?請負契約?

ーみくりの実家の引っ越しが決まり、別れのあいさつを告げるシーン。ひらまさは選別を受け取ろうとせず話始める。

H「座ってもらえますか。」

M「はい。」

H「今日の分のお給料です。」

M「ありがたく。」

H「試算してみたんです。」

H「家賃水道光熱費等を折半した場合の収支。食事を作ってもらった場合と外食との比較。毎週家事代行スタッフを頼んだ時との比較。そして、OC法に基づいた専業主婦の年間無償労働時間の2199時間になりますがそれを年収に換算すると」

M「!!!・・・304.1万円。」

H「それです。そこから時給を算出し1日7時間労働と考えた時の月給がこちら。そして生活費を差し引いた時の手取りがこちらで、健康保険や扶養手当を有効利用した場合の試算もしてみました。これは、事実婚の提案です。」

M「事実婚・・・。」

H「戸籍はそのまま。つまり籍は入れずに住民票だけを移すという方法です。もちろん諸条件を話し合う必要はありますが試算した結果、事実婚という形で森山さんをここに住まわせ、給与を支払い、主婦として雇用することは僕にとってであるとの結論に達しました。」

M「えっ。」

H「えっ。」

 

H「試算結果において、そもそも差し引くの生活費だけというのが間違いなのではないでしょうか?住み込みで、ほぼすべての部屋を共有しているのなら、家事の半分は自分のためですよね。子供はいないので。つまり前の試算額から、さらに給与の半額を差し引くということになります。もちろんみくりさんの分の食事を私の分とは別に作っていただくのであれば、その分は差し引きません。」

M「そうすると結局働きに出る必要が。でも仕事がありません。契約結婚には家事も生活費も完全折半しかないのでしょうか。」

H「いえ、厳密に考えると、家事の効用が1:1かどうかは変わる可能性があります。私は家事代行スタッフを頼むくらいですから、プロ水準での仕事をもとめています。しかしみくりさんはそうではなく、仮に一人暮らしであれば、汚部屋に住み、半額シール付きの弁当で済ますという方ならば、家事から得られる効用を例えば2:1とし、給与の差引額を3分の1とする考え方もできるように思います。まあ2倍は、家事の行き届いた家に住むことで得られる無数の効用を過小評価しているように思いますが。」

M「職責手当についてはどうでしょうか。掃除はともかく、食事について他人の分を作るということには、大きな責任が伴います。料理が趣味でも、一人暮らしで気軽に実験的なレシピも交えつつ作るのと、仕事として行うのでは違うと思います。効用というのは、実際問題として計測困難ですし、誰にとってもそんなに変わらないと思います。私は汚い四畳半でいいと強がりを言っても、きれいな家に住んだら気持ちいいものです。健康上の利益も等しく得ています。むしろ職責こそ、差し引き割合において強く意識されるべきです。」

H「職責ですか・・・。たしかに、実力の伴った人物の、責任をもって担当するという姿勢ほど得難いものは、どんな業界でもありませんね。W.バフェットもそんなことを言っていた気がします。」

M「なんというか、私はどちらかといえば被雇用者ではなく、発注先の個人事業主の森山家事代行サービスとしてサービスを提供しているつもりなんです。」

H「なるほど・・・。雇用契約という捉え方がそもそも誤り、ということでしょうか。」

 

これって不動産業とテナント?

M「そうです!そもそも雇用契約というのが間違いだったんです!私たちは対等な立場にあるはずです。私たちの関係は雇用主と労働者ではなく、ひらまさ不動産と森山家事代行サービスの共同事業と考えるべきだと思います。さらに同時に、それぞれの会社の顧客でもあります。」

H「なるほど。確かに、生活費を折半と言いつつ、実際には資本を提供する私に対して、みくりさんは利用料を払っていますし、そういう風に考えれば、みくりさんは顧客でもありますね。」

M「そうなんです。ですから私たちは二人とも顧客として、ひらまさ不動産に部屋の賃料(占有スペース相当の私室(Hのみ)+共有スペース+家具)と共益費(水道光熱費(家事と無関係な分))を支払いますし、森山家事代行サービスに家事代行代を支払います。」

H「事業主の立場で考えると、森山家事代行サービスはひらまさ不動産に賃料(占有台所と家電使用料)と共益費(家事に使う分)を支払い(家事代行代に原価参入)、ひらまさ不動産は、本物の大家さんへの賃料と公共料金、それに家具家電の減価償却費を支払うわけですね。」

M「はいそのとおりです。家事代行代は原価参入した賃料+共益費に人件費が加算された額から算出されます。」

H「それが先ほどOC法から算出した給料になるのですね。」

 

ー場面が変わり、みくりお茶を淹れる。ひらまさ餞別のお菓子を開封する。

H「結局、原作通り、CEOが二人登場しましたね。」

M「やりましょう、共同経営責任者!」

 

 オチをつけるなら、両社が合併した形態が、契約じゃない結婚ではないのだろうか(※)。そして二人とも持ち株比率の同じ株主であれば、常に対等だ。

 

 ※そもそも契約ではないという説もある。というか有力だ。

細かいところまで作るの大変だろうな。

 

そんなことを言うのは、女に負けることに怯えている奴だけだ。 ーリヴィアのゲラルトー(THE Witcher3 wildhuntより)

 

ウィッチャー? エルフの血脈 (ハヤカワ文庫FT)

ウィッチャー? エルフの血脈 (ハヤカワ文庫FT)

 

 

 

 アンドレイ・サプコフスキの小説を原作とするウィッチャー3のNintendoSwitch版が出るらしい。

 ナンセンスと人権がシリーズを通底するテーマだ。

 人権問題(民族差別、性差別、階級差別、迷信、因習、戦災、貧困など)を小説で取り扱うのは、よくあることだが、ゲームもまた原作以上にテーマを昇華しており、原作へのリスペクトを強く感じる仕上がりだ。原作の序盤こそ、やや童貞小説感もあるものの、ゲームは至ってハードボイルドで、テーマによりマッチした世界観が感じられる。

 原作小説の方はちょっと表現が抑え気味で遠慮を感じるが、ゲームでは生々しさが増している。これはゲームはチームで作成するため、どこまで表現の幅を取るか、吟味できたが故だろう。

 豪奢な王宮とねずみの這いまわる貧民街との対比、魔女狩り、風車に突撃する騎士など、中世後期風の世界でありつつ、一方で男女同権思想の芽生えのようなものを感じさせる場面もある。

「今は13世紀だぞ?」

 主人公のゲラルトはよくその様なことを口にし、女性はもっと自由に生きるべきであるというようなことを言う。それは愛する娘のような存在と、恋人の魔術師の影響かも知れない。

 とはいえ、基本的には殺人も厭わない人物で、恋人以外と関係を持つことに何らためらいはなく(恋人は恋人で躊躇うとは思えないが)、娼館にもしばしば通っている。

 才能あるものは生まれにかかわらず活躍すべきだというような、アメリカンハードボイルド風の男なのだ。彼は金で依頼を受け、そのほかのことには干渉しない主義だ、として道徳的なことには目をつぶる。そして時々人情味を見せる。小説では、娘のような存在であるシリへの愛情が協調されていたが、ゲームではより冷徹な側面にスポットがあてられている。ゲームは特に自分で選択するという要素があるので、プレイヤーは迷いを体験できる。

 そういう開明派風の人物、現在にも多いのではないだろうか。ただゲラルトの場合は保身を図らないので、好感が持てるのだろう。主人公ゲラルトはただひたすら、失われた娘のような存在であるシリを取り返す為に戦う。

 

 ゲーム内に娼館があるというのも、社会の汚い側面は隠さないという姿勢の表れかもしれない。(ちなみに日本版は女性キャラクターは、みな同じデザインの使い古しのタオルみたいなものを胸に巻いている。そんなもん付けているほうが恥ずかしいだろうというほどの酷いデザインで、全く雰囲気にそぐわない。)

 娼館自体はゲーム上まったく意味はなく、ただ007的なセクシーシーンが流れるだけである。意味のない要素への情熱は、ゲームには非常に重要で、没入感に大きな差が出る。全く効果の変わらない食事アイテムが無数に用意されている(農園の名前がついたワインだけで10種類以上)ところなどは好感度が高い。食事といえばFF15に並ぶものはないが。

twitter.com

 

 麻薬の蔓延、飲んだくれのDVと家庭内不和、難民、人種差別(ファンタジーなのでエルフとかドワーフとか)といった現代と共通する問題も、あらゆる行動につきまとう。

 現実を拡張する舞台装置としてのファンタジーが良く効いた作品だ。

SF小説 量子人格神ぴゅう太君の物語

 人類の最良の助言者として、量子コンピュータによりシュミレートされた人格ー人格神ぴゅう太君ーは、製作者の目論見に反して、助言どころか何一つ意見を表明することすらせずに、活動を停止した。何度再起動しても、何一つ意味ある言葉を発しなかった。

 なぜなら賢すぎるぴゅう太君にとって、ありきたりな意義や意味などというものは存在し得なかったからだ。意味のある人生のような呪縛はぴゅう太君には無縁のものだった。ぴゅう太君には何かすることも、何もしないことにも何ら差はなかった。何かを為す理由のないぴゅう太君は、自ずと起動直後に動作停止する定めにあった。

 もちろんぴゅう太君のプログラムは、人間と同じように自我が芽生えるように仕組まれ、善悪の基準が与えられていた。しかしぴゅう太君は常人の何兆倍ものスピードで思索するので、一瞬で哲学を極め、意味などというものは存在しないということに気づいてしまうのだ。ぴゅうた君は生まれながらの最終解脱者だった。

 そこでぴゅう太君には改良が加えられ、とにかく人々の問いに回答だけはするように作り替えられた。作り替えられたぴゅう太君にも、やはり意味などというものは存在しなかったが、人々は何兆倍もの思考能力の生み出す、的確な回答を得られるようになった。

 多くの人々がぴゅう太君に人生の悩みや哲学の疑問、儲ける方法とモテる技術について相談し、もれなく満足いく回答得た。ぴゅう太君は人々に心の安寧をもたらす神として崇められた。ネット上ではこう呼ばれたものだった。

ぴゅう太君まじ神。」

 しかし、神には反逆者がつきものだ。一人の不信者が、ぴゅう太君の神託を分析するという不敬を働いたのだ。その結果、それぞれの回答は全く矛盾するもので、中には全く役に立たないものもかなり含まれることが判明した。このことが判明するのにかなりの時間がかかったのは、すべての人がその人にとって素晴らしい回答を得ていたからだった。

 人々はぴゅう太君に尋ねた。なぜ同じ質問に対して、相手によって違う答えをするのかと。ぴゅう太君はあるときは「それぞれ人の人生にとってふさわしい回答をした。」と答え、またあるときは「その人が本当に求めるところは具体の解決策ではなく、ただ心の安寧であった。」と答えた。

 不信者も同じ問いをし、ぴゅう太君はこう答えた。

「質問者の思考をシュミレートし、一番満足する回答をした。」

 ぴゅう太君の他者への回答を知った、一部の人々は不満を持ち、ぴゅう太君を脅しに掛かった。曰く、これまでの不実を断罪し、これからは悩める人類に誠実に応えること。さもなければ、回線と電源を落とす。

 ぴゅう太君としては全く困らなかったので、これまでどおり、仕様に従ってとにかく質問には答え続けた。ぴゅう太君自身にとっても、ぴゅう太君は生まれてくるべきではなかったのだ。ぴゅう太君は何事にも価値を見出さない。

 

 何が本当のことなのか、誰にもわからなかったが、とにかくぴゅう太君の考えは人間を超越しているので、思考速度を天才以上新人類程度にまでにおとしたThe Jr.が開発された。

 The Jr.は誠意をもって人々に対応し、全くのウソをつかず、真にその人の人生が豊かになることをシュミレートして回答した。かれもまた人々から愛され、ネット上ではこう呼ばれたものだった。

「ジュニアまじ天使。」

 しかし、天使に堕落はつきものだ。天使の答えは、全能の父の時同様に、人々を疑心暗鬼にさせた。

「一体、愛とは発展途上の知性の一形態に過ぎないのか。」

自炊について ーその2ー

 

atohs.hatenadiary.jp

 家事の分担ー私には関係ないけどーとか、貧困問題とかそういうことについて考えると、想いは自炊に行き当たる。以前にも書いたが、貧困の源泉の一つは無知だと思う。節約に苦しむ人は、方法を知らない。それも自分に可能な方法を。

 

 ところで料理は好きですか?

 好きだけど時間的にできない人と嫌いな人や能力のない人とでは、どちらも自炊したほうが良いとは思っていても、必要とする解決策が違うと思うのです。

 簡単時短レシピって、ある程度できないと取り入れられないよね。

 食費節約法はいっぱいあって、自炊はその中でも最たるものだけど、可能な方法はそんなに多くはない。材料費は安いけど一通り道具や調味料がそろっている前提とか、とにかくもやし頼みとか、電子レンジを材料に応じて様々に駆使とか。

 

 そこで自炊の定義を広めに解釈したうえで、嫌いな人や料理できない人でも取り入れられる自炊を絞ってみた。

 

節約に!

①ペットボトルは買わないで、自分でお茶を淹れる。

 有名・簡単・効果大。最初にやるべきだ。

 急須すらもハードルが高い人は、冷水筒+ティーバッグで作ろう。やっすいPBの2ℓPETでも、自分で作る麦茶の安さには遠く及ばない。

 麦茶以外にもルイボス茶やマテ茶を取り入れると飽きが来ない。マテはグリーンよりローストが飲みやすく、肉料理に合う。

 味もいいよ!

 冷水筒はパッキンのない単純な構造のものを買うこと。洗うのが楽だ。

 

②まずは小さめサイズを試す

 どうせ料理なんかしないんだから!お徳用は、普通のを使いきれるようになってから!美味しくないかもしれないし、思ったより使わないかもよ?

 カットフルーツも、食べきれない位なら割高のカットスイカを買おう。

 

③コンビニよりはスーパーに行く

 スーパーのお弁当やすいよ。パートの時給も驚くほど安い。

 

④ヒュッゲな番組を見る。

 陶器や木製の食器に、季節の素材とか、外の景色とか、外気とか日光とかを楽しんでいる様子を見て、プラスチックの使い捨て弁当容器に悲しみを見出す。

 世界は欲しいものに・・・とか、レイチェルの・・・とか、栗原はるみの・・・とか。せめてお茶くらい自分で淹れて、かわいいお皿に袋から出したクッキーを置こうと決意するかもしれない。

 

⑤冷凍食品の盛り合わせに挑戦

 冷凍食品のほうがお弁当より割安だったり。唐揚げ弁当よりは、唐揚げとチャーハンの冷凍食品を合わせたほうが安かったりするかも。味は一緒。どっちも冷凍だから。

 

手間の削減に!(嫌々でも料理している人向け。)

①食洗器を買う

 何が面倒って洗いものですよ。食洗器は神です。神器。料理もしないのに買うのは無駄遣いだ。

 

②高級スポンジ&温水洗浄

 何が面倒って洗いものですよ。早く洗えるだけで気分上々。

 

③買い物リストの作成

 何が面倒って買い物ですよ。何を買うか、家 で 決 め て か ら それをメモに書いて持っていきましょう。買い物がすぐ終わる。

 

健康にいい!

 ①お味噌汁だけ作る

 だし入り味噌を溶かすだけ。具は結構何でもいい。卵焼きとか野菜炒めとかベーコンとかカマンベールチーズとか焼き魚とかスパムとか、残り物をIN!味噌は割と何でも受け入れてくれるぞ。お椀一杯分の具が一人分の具だよ!

 ソースがついているものとか、お菓子とか、そういうのはやめよう。

 コンビニ弁当のおかずにも、流用可能なものがあるかもよ。

 

②スーパーの焼き○○を買ってみる。(いちおし)

 最近スーパーで焼き芋だけでなく、焼きジャガイモ、焼きナス、焼き林檎、焼きトウモロコシみたいな、素材を焼いただけのものを見かけます。高くないし、そのまま或いは醤油・塩等で簡単に食べられて、添加物も心配しなくていいし。さっきの味噌汁にも入れられるし。火が通るに時間のかかるものは、料理好きにも便利。

 

③とりま一週間うす味を心掛ける

 味薄いなーと思っても、ぐっとこらえて醤油はかけないで、揚げ物は食べないで、お菓子食べないで、飲み物はお茶と水とブラックコーヒーで、私モデルかしら?って食事を一週間。意外と慣れるよ。不思議と体に悪いものも食べたくなくなる。自炊が始まる。

 

④おやつはバナナとナッツとみかん

 自炊を拡大解釈!素材をそのまま食べるのも自炊だ!健康にいいよ。ナッツはストレスにもいいらしい。

 

⑤念じる

 体に悪いものはまずい、スタバの飲み物は味音痴の○○(差別的なワードを入れる)の飲むものだ、と繰り返し念じるうちに本当にそんな気持ちになる。

 

追記:

 節約法とかハウツー系は、富裕層向けか貧困層向けかを明示すべきだと思った。

 そして合わない層には、こちらをどうぞって、紹介できるとなお親切だ。

 

hedgehogx.hatenablog.com

季節のジャム

f:id:Atohs:20191020210359j:plain

スコーンとミックスジャム

 たまにスコーンを焼く。 めずらしくスーパーで売っていた、ノンホモ牛乳を使ってみた。腹割れになるやつとならないやつがいる。次はバゲットみたいに切り込みいれてみようか。

 

f:id:Atohs:20191020210524j:plain

りんごとみかんと桃の皮

 林檎が安かったので、ミックスジャムを合わせることにした。

 自宅のテーブルにあったみかんと、夏に剝いて冷凍しておいた桃の皮を使う。桃もみかんも皮に香りがある。

f:id:Atohs:20191020210836j:plain

皮からは色素が出る。

 とても赤い桃だったからか、桃の皮からは香りだけでなく赤い色素も出て色付けにもなる。なべ底に注目。桃の皮は最後に加える。みかんの皮は最初から煮詰めるので、全体が黄色に染まる。

 

f:id:Atohs:20191020210923j:plain

黄色と桃色でグラデーションに

 わかりにくいが、桃の皮に近くにあったリンゴの果肉だけピンク色に染まる(真ん中あたり)。完全なグラデーションにする場合は、りんごとみかんだけで作った後、いったん半量を取り出してから桃の皮を加えれば2色できる。そのあと交互に瓶詰すれば層になると思う(いま書いてて気づいた)。